笑顔と厳しさのある空手道場

・最新動画  2018.9.2(日)

FIKA 正道会館主催 KARATE ALL JAPAN 2018 第37回全日本空手道選手権大会

・最新動画  2018.8.4(土)

高台寺小学校区夏祭り 空手演武動画


☆最新情報はコチラ

▶︎12月休館日・行事・トピックス更新!


ようこそ正道会館 善正和會(せいどうかいかん ぜんしょうわかい)のホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

正道会館 善正和會は2000年にスタートした愛知県西部の津島市・愛西市・稲沢市にある空手道場です。

 

各教室では子供から大人まで多くの方が空手の稽古で汗を流し、心身を練磨しております。

 

子供達は稽古を通して社会に出るための基礎を学び、社会のルールを守り、強く、優しい大人に育つことを目標としています。

 

また当道場は少年部、一般部と多くの方にご在籍いただき、近隣市町村だけでなく遠方からも通って頂いています。

 

 2020年の東京オリンピックに空手競技が採用され、メディアでも取り上げられることが増えた空手ですが、空手道場には多くの流派があり、稽古内容も競技ルールも様々です。

 

空手競技を目指すことは良いことですが空手の修行ではそこがゴールではありません。

 

 正道会館善正和會では皆が楽しく稽古できるよう基本を重視し、競技をされない方にもそれぞれの目標に合わせた指導を行っています。空手は基本稽古、形稽古、組手稽古をバランス良く行うことにより心技体が鍛えられます。強くなるということは自分の弱さを知って稽古を通して克服して行くことだと思います。

 

もちろん競技を目指す方には競技用稽古カリキュラムをご用意しております。善正和會から直接打撃制のフルコンタクト空手、グローブを着けて行うグローブ空手にチャレンジして全日本チャンピオンや多くの入賞者を出しております。

 

また善正和會は2017年から形(型)競技にも出場し毎試合入賞者を輩出、2018年からオリンピック競技であるポイント制ルールにもチャレンジして行きます。

 

LINE@でキャンペーンなどお得情報配信中!

友だち追加 

正道会館ってどんな流派?


正道会館は1980年にK-1創始者の石井和義館長が大阪で設立された全国規模の空手流派です。

2016年8月30日より国際正道-空手連盟 FIKAが設立され石井館長が会長として就任されました。

善正和會はそれまで津島支部として活動していましたがと設立と同時に加盟し「正道会館 善正和會」としてスタートしました。


正道会館の空手着は軽くてすぐ乾く、そして自分で選べる!


今までの空手着と言えばお母さんの洗濯が大変。厚手でゴワゴワして中々乾かない。

この春から正道会館の新しい道着がどんどん発売されてます。道着も自分で選んでカッコ良く着る時代です!
adidas社製道着は軽くて速乾素材のものもあり洗濯してもすぐ乾くお母さんの味方!
ストレッチやメッシュ素材のものもあるので着心地良くて夏でも涼しいです!

SEIDOKAIKAN ZENSHOWAKAI   KARATE SCHOOL


さぁ、はじめましょう

誰でも新しいことを始めるときは不安です。善正和會には優秀な指導員、優しい先輩達が丁寧に指導しますので安心して稽古ができます。先ずは無料体験をお試し下さい。

 

少年部(4歳から)

挨拶・返事がしっかりでき、礼儀・礼節を身につけることを特に重視し指導しています。社会のルールを守り自分の夢や目標を叶えるために「自信を持つこと」「努力すること」「我慢すること」を稽古を通して養い、育てて行きます。

一般部(中学生以上)

強くなりたい方、健康の為、護身術、ダイエット、選手を目指す方など様々な目標を持って年齢・性別に関係なく稽古が出来ます。生活の中に活きる空手を稽古しています。


こんな時に空手が役に立ちます!


自分を守れますか?

子供や女性が巻き込まれる事件も多い昨今、稽古では護身的な技術も指導しますが、それ以前に危機意識、防犯意識を高め危険な時は大きな声で助けを呼べるように稽古では大きな声で挨拶や返事、気合いを出すことを指導しています。

運動能力・身体操作向上

子供の運動能力の低下が問題視されていますが当道場では稽古内で運動能力・身体操作向上プログラムを取り入れておりますので運動が苦手な子は少しずつステップアップして行きますので安心して稽古ができます。

運動不足解消に

空手の稽古は基本・形・組手を行います。少し汗をかきたい方、たっぷり汗を流したい方と自分のペースで動けますのでダイエットにも最適です。また、スポーツジムと違いひとり黙々とトレーニングすることはなく、一緒に稽古する仲間がいるので年齢、性別に関係なく楽しく、無理なく稽古が出来ます。

40歳を越えたら空手

40、50歳代が多い、善正和會一般部の壮年の方には健康空手と生涯武道をスローガンに稽古しています。空手は基本も形も左右対称の動きで体幹や足腰を鍛えることには最適です。また善正和會では武術的要素を取り入れた簡単な体操「R(リカバリー・リラックス・リフレッシュ)体操®︎」を稽古内で行い、ご好評を頂いております。